チャペルでプレクリスマス☆

今日は八戸学院図書館のチャペルでプレクリスマスです。

大きなバスに乗って出発です!!みんなウキウキ♡

  

 

 

希望する年長さんのお母さん、お父さんも一緒に参加してくれました。

チャペルの素敵なステンドグラスにうっとり!

  

 

年長さんのキャンドルサービス!

お母さんからろうそくに火をつけていただきます。

  

 

  

 

  

 

園長先生からのお話しです。待降節について教えていただきました。

  

 

 

「クリスマスものがたり」の絵本をみました。

このお話を12月15日(土)にあるクリスマスを祝う会でみんなで演じます。

  

 

 

クリスマスの時期によく見かけるのは、、、

 

「 リース  」・・・ひいらぎの葉と枝を使う。ひいらぎは悪いものを近づけないと言われてきた。

「 りんご  」・・・しあわせ・よろこびを表している。

「ロウソク」・・・クリスマスの夜、イエスさまを明るく迎えられるように飾る。

「靴  下」・・・昔、ニコラスさんという人が貧しい子の部屋に金貨を投げ入れたとき、

         部屋につるしてあった靴下に入ったからだと言われている。

 

                               こういう意味があるからみたいです!

 

お母さん達にも協力していただき、子どもたちに見えるように持っていただきました。

 

最後はみんなで「かみさまは のきの こすずめまで」をうたいました♪♪

  

 

 

幼稚園に戻ってお弁当☆☆

お友達に見せあいながら愛情たっぷりのお弁当をモリモリ食べていました。

  

 

平成30年11月27日(火)